30代エンジニアの資産形成ブログ

30代エンジニアが6000万円の資産を形成するために奮闘中しています。

【雑記】読書のやり方 読書に関する本を読んで学んだことをまとめました!

f:id:hidemaru_1988:20200725154039p:plain
 

こんにちは、ひでまるです。
まずは読者になってもらえると嬉しいです!

◆読者登録よろしくお願いします!◆

 

今回は、読書のやり方について書いてある本を読んで、その中で共通していた部分をもとに、私なりにベストな読書方法をまとめてみました。

 

今までも読書はちょくちょくしてきましたが、読書が継続しない、内容を覚えていないといったことが原因で、あまり効果が実感としてありませんでした。

  

本を読んでここを学んだ、この行動を変えたなど実益がパッと言えないようだと、時間対効果が小さく、時間を有効に使えていないということになります。

 

 読書をいかに改善していくか、その方法を見ていきましょう!

 

読書のやり方 その1 読書の目的・読み方・期限を明確にする

読書をする際、どういった目的で読んでいるか明確になっているでしょうか?目的が明確になっていないと、本をただただ読んだだけで終わってしまいがちです。新しい知識を吸収するために、目的をはっきりさせましょう。

 

また、パラパラと読んでざっと情報を得るのか、詳しく読んで詳細の情報を得るのか考えると、読書効率が上がります。これに加えて、読み切る期限もきめるとなおいいと思います。

読書のやり方 その2 読み始めは全体をざっと読む

本を読み始めるときは、目次をざっと読んだ後、本全体もざっと目を通します(電子書籍ですと、全体にざっと目を通すというのが難しいのですが)。

 

こうすることで、本に書いてある内容の全体イメージがつくので、詳しく読んでいく際に内容が頭に入ってきやすくなります。

読書のやり方 その3 本の内容を思い出す

本を読み終わった後、本の内容を思い出していきましょう。思い出す作業をすることで記憶への定着がよくなるとともに、何を覚えてないかはっきりします。 

 

思い出す作業自体は、読み終わってすぐやるのではなく、時間を空けて行うと記憶への定着がよくなります。ですので、余裕があるのであれば、次の日とかにやるといいと思います。

読書のやり方 その4 同じジャンルの本を複数読む

学びたい分野において本を1冊のみ読んだ場合、考え方が偏ってしまう場合があります。複数の本を読むことで、それぞれにおいて共通している部分、異なっている部分が見えてきます。

 

例えば、読書に関する本ですと、『書き込みながら読書をする』『読書はきれいに読む』といったように異なる意見が出てきます。

 

異なる考え方が出てくると、意見の対比ができますし、同じ意見であっても表現方法が異なっていることにより、新たな気付きが得られる場合があります。

 

また、複数回似た知識に触れることにより、知識の定着もしそうですね。

読書のやり方 その5 アウトプットする

本を読み終わった後、本の内容をSNSにてアウトプットしてきましょう。文章に書き起こすことで、自分の中で考えを整理することができます。

 

また、アウトプットが前提となっていると、何かしら自分の言葉で整理しなければなりませんので、緊張感をもって本を読むことができます。

 

SNSをやっていないという人は、友達や家族に本の説明をしてみるのがいいようです。

 

私は本のことを話せる友達がいないので、ブログ一択ですね。

読書のやり方 その6 本の読む時間を区切り、休憩時間は余計な情報を入れない

人間の集中できる時間は、25分やって5分休憩または15分やって5分休憩ぐらいがいいようです。休憩時間は、トレーニングまたは瞑想をすることで、集中力の向上・学んだことの定着が図れるようです。

 

最後に

今回は、私が読書の方法に関する本を読んで、私にとって使えそうというものをまとめてみました。 この他にも方法論として様々なものが提案されておりますので、自分自身で読んでみて、自分に合った方法をとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

コロナウイルスの影響で、自宅にいる機会が増えていると思います。そんな時、読書に取り組もう!と考える人も多いと思いますが、その前に考えなければいけないのが、どのように本を読んでいくか、だと思います。

 

限られた時間ですので、有効に使っていくことが大切になってきます。

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?皆様のご参考になれば幸いです。
 

ブログランキング参加してます!応援よろしくお願いいたします!
ポチッと押していただけると大変うれしいです!!

◆押していただけるとモチベーションが上がります◆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 
FX・サラリーマン投資家ランキング