30代エンジニアの資産形成ブログ

30代エンジニアが6000万円の資産を形成するために奮闘中しています。

【投資】初心者による株式投資 企業分析をしてみました! カナミックネットワーク 証券番号3939

f:id:hidemaru_1988:20200718133759p:plain
 

こんにちは、ひでまるです。
まずは読者になってもらえると嬉しいです!

◆読者登録よろしくお願いします!◆

 

本日は、私が投資している企業の企業分析を行っていこうと思います。

第一回はカナミックネットワークについて調べてみました。

 

投資初心者による分析なので、間違いがある可能性が高いことをご了承ください。 

カナミックネットワーク基本情報

証券番号:3939

会社サイト:http://www.kanamic.net/

会社概要:医療・介護分野に特化したクラウドサービス。広告などの付随サービスも展開

業種:情報・通信業

代表取締役社長:山本拓真氏

配当基準日:9月30日

配当:2円

次回決算発表:8月6日

企業業績

売上構成

カナミッククラウドサービス 807百万円(88.8%)

・情報共有プラットフォームサービス

・介護業務管理システム

子育て支援システム

その他サービス 68百万円(7.6%)

プラットフォームサービス 32百万円(3.6%)

フィンテック

・インターネット広告

・システム(AI,IoT,...)

・シェアリングエコノミー

 

売上高推移

f:id:hidemaru_1988:20200718123629p:plain

売上高は順調に増えており、素晴らしいと思います。

営業利益推移

f:id:hidemaru_1988:20200719115519p:plain



営業利益は前年同月比ですと、マイナスになっている月が少しありますが、年トータルでは増加してますし、各月も大部分がプラスなので、問題ないと思います。

 

また、営業利益率が20%を超えており、高収益である点に注目ですね。

一株あたり純利益推移

f:id:hidemaru_1988:20200718130420p:plain

純利益は増えていっているのに一株当たり純利益が減少していっています。株式発行による減少であると考えられますので、特に問題ないと思います。

自己資本比率/ROE推移

f:id:hidemaru_1988:20200718130637p:plain

自己資本比率は75%ほどあり、財務状況は問題なさそうです。また、ROEは20%を超えており、業務効率がいいことがうかがえます。

決算短信

総務省の「IoTサービス創出支援事業」の実証実験を通じて「カナミッククラウドサービス」を基軸とした介護における各種データの活用連携を進めるとともに、東京都が実施する「東京都多職種連携ポータルサイト設計・開発業務委託」に係る事業を受託するなど、当社グループの「カナミッククラウドサービス」で培った医療・介護連携のノウハウが地域の医療・介護連携に貢献しております。さらに、子育て支援に対する自治体等との連携体制構築を目的とした「子育てワンストップサービスによる子育て支援ネットワーク強化事業」を昨年より始めており、同事業が総務省の情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)の対象に採択されております。

新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い当社グループの主たる顧客である介護事業者の一部において、介護事業の活動が制限される状況となっておりますが、現時点における当社への影響は軽微となっております。

*カナミックネットワーク決算短信より抜粋

決算短信より事業の継続的な拡大が見込めるとともに、コロナウイルスによる影響は軽微であるとの見通しがなされているようです。

 

あくまで、コロナウイルスの影響が軽微であるというのは、見通しなので、現状はどうなっているかわかりません。一応見通しの大きな変化があった場合は、速やかに開示するとのことなので、問題なさそうです。

その他

信用倍率が119倍かつ日足チャートが下降トレンドですので、ちょっと怖いところですね。決算前に買い増しをするか迷うところですね。

下落する周期を見ていると、そろそろ下落しそうな感じもありますし。

 

日足チャート(株探より引用)

f:id:hidemaru_1988:20200718133150j:plain

月足チャート(株探より引用)

f:id:hidemaru_1988:20200718133114j:plain

まとめ

ひでまるによる評価は以下の通りです。

成長性 : ★★★★★

収益力 : ★★★★☆

安定性 : ★★★★☆

あくまで素人による個人的見解なので、参考程度に考えてください。

最後に

今回はカナミックネットワークについて分析してみました。 業績は問題なさそうですが、3Q決算が8月6日発表予定ということで、決算次第で大きく値動きがありそうで、追加購入するかは迷いどころですね。

 

売上構成の大部分を占めるカナミッククラウドサービスは、継続して使われるシステムであると考えられますので、伸びの鈍化はあるかもしれませんが、コロナウイルスへの影響は小さいのではないかと思います。

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?皆様のご参考になれば幸いです。 

 

当ブログは、あくまで初心者である私が株式投資を行っていく過程を綴っているだけですので、投資はそれぞれの責任で行ってください。
ブログランキング参加してます!応援よろしくお願いいたします!
ポチッと押していただけると大変うれしいです!!

◆押していただけるとモチベーションが上がります◆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 
FX・サラリーマン投資家ランキング