30代エンジニアの資産形成ブログ

30代エンジニアが6000万円の資産を形成するために行っていることを発信していきます。楽天経済圏での株式投資、節約、効率的なポイント収集やブログでの収益化を行っていきます。

【企業分析】企業分析 証券番号6199 セラク

f:id:hidemaru_1988:20210425212310p:plain
 

こんにちは、ひでまるです。
まずは読者になってもらえると嬉しいです!

◆読者登録よろしくお願いします!◆

 

以前もちらっとやっていましたが、企業分析を再開していこうと思います。

基本的には、指数を羅列するだけなので、分析かといわれるとそうではないかもしれませんが、ご了承ください。

 

今回の記事含め今までの企業分析をまとめています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

hidemaru-1988.hatenablog.com

f:id:hidemaru_1988:20210320111205p:plain

  

 

企業情報

事業内容

ITソリューションを提供、支援サービス。業務請負から派遣、ハードウェアの開発も。

*株探より引用

解説

【着 実】

柱のSIは20年春新卒技術者の稼働遅れで出足低調も、運用保守の需要高止まり。好採算のDXは顧客管理システムの需要拡大で大幅伸長。21年春新卒採用は大幅抑制で下期採算改善、不足分は外注技術者で対応。外注費あるが営業増益。増配。

 

【横展開】

顧客大手企業には、未開拓の部署に対する深耕営業に注力。採用は1月から中途向け再開し、DXの需要に対応。

楽天証券より引用

設立年

1987/12

上場年月日

2016/7

役員構成

(代表取締)宮崎 龍己
(専務)宮崎 浩美
(常務)小関 智春
(取締)西村 光治*
(取締)井田 英明*
(常勤監査)吉本 寿樹
(監査)芹沢 俊太郎*
(監査)勝呂 和之*
株主構成 

宮崎龍己 588(42.7)
宮崎浩美 117(8.5)
(株)宮崎 95(6.9)
SMBC信託銀行特定有価証券信託口 57(4.1)
日本マスター信託口 33(2.4)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 17(1.2)
岩崎泰次 17(1.2)
日本証券金融 15(1.1)

 

時価総額

307億6900万円(2021/4/25時点)

会社URL

www.seraku.co.jp

株探URL

kabutan.jp

決算情報

最新決算短信抜粋(2021年第1四半期)

【システムインテグレーション事業】
当第1四半期連結累計期間においては、「クラウド運用」「プロジェクトマネジメント」「デジタル・マーケティング」等の成長領域における人材拡充に取り組んでまいりました。

 

新型コロナウイルスに伴う市況悪化の影響により企業の新規ICT投資に一定の縮小が生じたものの、当事業の大部分を占めているシステム設計およびネットワーク運用案件においては大きなマイナス影響を受けることなく推移することができました。


新規案件の減少を補うべく、経験者採用を推進するとともに「請負準委任化」や「主力ユーザーの横展開拡大」、「パートナー企業との協業連携」に取り組みました。


これらの結果、当セグメントの売上高は2,591,399千円(前年同期比2.1%減)、セグメント利益は207,776千円(前年同期比10.8%減)となりました。

【デジタルトランスフォーメーション事業】
当第1四半期連結累計期間においては、システムインテグレーション事業に従事している技術者のDXシフトを推進すると共に、リセールビジネスを拡大するための取り扱い商材の拡充に注力いたしました。


また、「みどりクラウド」においては、農林水産省の経営継続補助金を活用したみどりクラウドの導入促進や、青果流通支援も含めたソリューションの拡大を進めるためのアライアンス推進に取り組んでまいりました。


これらの結果、当セグメントの売上高は812,086千円(前年同期比94.6%増)、セグメント利益は49,695千円(前年同期はセグメント利益582千円)となりました。

【機械設計エンジニアリング事業】
当第1四半期連結累計期間においても、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市況の悪化により案件の減少はあるものの、新たな分野(通信建設/工作機械/ロボット)へのアプローチを継続して取り組んでまいりました。


また、稼働率の適正化を図るべく、初期研修においては実践型社内プロジェクトに参画することで早期の戦力化に努めてまいりました。


これらの結果、当セグメントの売上高は115,858千円(前年同期比20.9%増)、セグメント利益は10,410千円(前年同期はセグメント損失11,483千円)となりました。

【その他事業】
当第1四半期連結累計期間においても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う顧客企業の採用需要の減少や採用活動の中断、延期などが続いております。


これらの結果、当セグメントの売上高は2,035千円(前年同期はセグメント売上高10,321千円)、セグメント利益は528千円(前年同期はセグメント損失1,278千円)となりました。

最新決算短信抜粋(2021年第2四半期)

【システムインテグレーション事業】
当第2四半期連結累計期間においても、「クラウド運用」「プロジェクトマネジメント」「デジタル・マーケティング」等の領域で引き続き順調に案件獲得が見込めることから、人材の採用及び育成に注力すると共に、ビジネスパートナー各社との連携強化による外部リソース活用の拡大により積極的に取り組みました。


これらの結果、当セグメントの売上高は5,264,875千円(前年同期比0.6%増)、セグメント利益は509,948千円(前年同期比28.2%増)となりました。

【デジタルトランスフォーメーション事業】
当第2四半期連結累計期間においては、それぞれの技術領域におけるニーズの継続的な拡大により、売上は堅調に推移いたしました。更なる事業規模の拡大に向け、積極的に人材の採用を行っております。


「カスタマーサクセス事業」では、増加する企業のデジタルマーケティング活動に伴いニーズが高まっているSalesforceの定着支援に注力するとともに、新たなラインナップとしてTableauの定着化支援サービスの提供を開始しました。


また「みどりクラウド事業」においては、みどりクラウドの導入促進に継続注力しながらも、ニーズが拡大しつつある農水産ソリューションや、畜産業向けのソリューションであるファームクラウドの販売代理店開拓等にも注力してまいりました。


これらの結果、当セグメントの売上高は1,778,091千円(前年同期比59.2%増)、セグメント利益は183,788千円(前年同期比167.3%増)となりました。

【機械設計エンジニアリング事業】
当第2四半期連結累計期間においても、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市況の悪化により案件の減少はあるものの、新たな分野(通信建設/工作機械/ロボット)へのアプローチを継続して取り組んでまいりました。


また、新規顧客開拓を図りつつ、初期研修者を実践型社内プロジェクトに参画させ、早期戦力化に努めたことで稼働率の向上につなげることができました。


これらの結果、当セグメントの売上高は227,364千円(前年同期比12.0%増)、セグメント利益は22,511千円(前年同期はセグメント損失20,271千円)となりました。

【その他事業】
当第2四半期連結累計期間においても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う顧客企業の採用需要の減少や採用活動の中断、延期などが続いております。


このような市況の悪化により、当社グループにおいても、今後の事業の在り方について見直しを行う取り組みを進めてまいります。


これらの結果、当セグメントの売上高は2,835千円(前年同期比83.3%減)、セグメント利益は38千円(前年同期はセグメント損失4,985千円)となりました。


業績情報

売上高・営業利益・経常利益・最終益推移

f:id:hidemaru_1988:20210425213135p:plain

売上高・営業利益・経常利益・最終益推移(4半期毎)

f:id:hidemaru_1988:20210425212927p:plain

株式チャート

f:id:hidemaru_1988:20210425214316p:plain

各種指標

PER:32.2倍

PBR:7.57倍

ROE:20.98

自己資本比率:46.7%

会社評判

OpenWork評価値

f:id:hidemaru_1988:20210425215222j:plain

10バーガ指標判定

上場して5年以内 → 〇

オーナ企業 → 〇

売上成長率年20%以上 → △

時価総額300億以下 → △

 

最後に

f:id:hidemaru_1988:20210320111649p:plain

 

記事の中に記載してほしい指数や情報がありましたら、コメントもらえるとうれしいです。

 

Youtubeもほそぼそと継続しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

チャンネル登録していただけると大変うれしいです!!!

当ブログは、あくまで初心者である私が株式投資を行っていく過程を綴っているだけですので、投資はそれぞれの責任で行ってください。