30代エンジニアの資産形成ブログ

30代エンジニアが6000万円の資産を形成するために行っていることを発信していきます。楽天経済圏での株式投資、節約、効率的なポイント収集やブログでの収益化を行っていきます。

【企業分析】企業分析 証券番号4015 アララ

f:id:hidemaru_1988:20210429085725p:plain
 

こんにちは、ひでまるです。
まずは読者になってもらえると嬉しいです!

◆読者登録よろしくお願いします!◆

 

以前もちらっとやっていましたが、企業分析を再開していこうと思います。

基本的には、指数を羅列するだけなので、分析かといわれるとそうではないかもしれませんが、ご了承ください。

 

今回の記事含め今までの企業分析をまとめています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

hidemaru-1988.hatenablog.com

f:id:hidemaru_1988:20210320111205p:plain

  

 

企業情報

事業内容

キャッシュレスサービス、メッセージングサービス、データセキュリティサービスなどを手掛ける。

*株探より引用

解説

【大幅増益】

電子マネーは既存顧客の決済額好伸、新規開拓着実。手数料収入が大幅増。前期の消費者還元事業の精算役務を期央に収益計上。採算よいメール自動配信は安定。開発の労務費かさんでも営業益倍増。

 

【照 準】

価格感度高い女性客多く、単価や来店頻度高いスーパー、ホームセンターなどへ営業全力。巣ごもり需要も捕捉。給料デジタル払い法制化にらみ、即対応へ準備。

楽天証券より引用

設立年

2006/8

上場年月日

2020/11

役員構成

(社長)岩井 陽介
(副社長)井上 浩毅
(取締)竹ヶ鼻 重喜
(取締)水越 宏明*
(取締監査)加藤 徹行*
(取締監査)井上 昌治*
(取締監査)種谷 信邦*
株主構成 

岩井陽介 152(26.5)
Livio(株) 39(6.9)
ドコモ・イノベーションファンド投資事業組合 37(6.4)
大和ベンチャー1号投資事業組合 37(6.4)
デンソーウェーブ 37(6.4)
EEIクリーンテック投資事業組合 37(6.4)
イワイ・グループ 25(4.3)
寺田倉庫 25(4.3)
ビットキャッシュ(株) 20(3.5)
井上浩毅 16(2.9)

 

時価総額

99.3億円(2021/4/29時点)

会社URL

www.arara.com

株探URL

kabutan.jp

決算情報

最新決算短信抜粋(2021年第1四半期)

 

【キャッシュレスサービス事業】
「キャッシュレスサービス事業」については、経済産業省主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」が2020年6月末日で終了いたしましたが、キャッシュレスサービスの需要は引き続き堅調で、スーパーマーケットを中心とした営業活動を継続いたしました。


【メッセージングサービス事業】
「メッセージングサービス事業」については、引き続きデータマーケティングサービスを提供する企業やメール活用セミナーの参加企業に対し、積極的な営業活動を行いましたが、一方で顧客都合による解約やサービス開始の遅れ等が発生いたしました。


【データセキュリティサービス事業】
「データセキュリティサービス事業」については、従来製品の営業活動に加え、当社が蓄積した個人情報管理のノウハウを活かした個人情報管理診断レポートサービスの提供を開始し、新たな顧客開拓を行いました。


【その他の事業(ARサービス)】
「その他の事業」のARサービスでは、主に米国Facebook社が展開する「Spark AR」向けのコンテンツ制作ビジネスの営業活動を行いましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種イベントの延期や中止の影響を受け、受注が伸び悩みました。

最新決算短信抜粋(2021年第2四半期)

【キャッシュレスサービス事業】
「キャッシュレスサービス事業」については、新型コロナウイルス感染症拡大が長期化し、巣篭もり需要が一旦落ち着いた状況となり、成長は若干鈍化しているものの、キャッシュレスサービスの需要は、スーパーマーケットを中心に引き続き堅調に推移しております。また、当第2四半期累計期間においては、前事業年度に終了したキャッシュレス・消費者還元事業に伴う顧客に対する補助金の交付額が確定したことにより、一時的な売上を計上しております。当第2四半期会計期間末における顧客数は183社(前事業年度末比8.9%増)、累計エンドユーザー数は11,646千人(前事業年度末比11.4%増)となり、当第2四半期会計期間における当社が取扱うハウス電子マネー決済額は57,281百万円(前年同会計期間は55,221百万円)と順調に推移いたしました。

【メッセージングサービス事業】
「メッセージングサービス事業」については、引き続きデータマーケティングサービスを提供する企業やメール活用セミナーの参加企業に対し、積極的な営業活動を行いましたが、解約による減収分をリカバリーするには至っておりません。当第2四半期累計期間の月次平均解約率は1.1%(前事業年度は0.9%)、当第2四半期会計期間末における3年以上継続取引社数は162社(前事業年度末は153社)となりました。

【データセキュリティサービス事業】
「データセキュリティサービス事業」については、リモートワークの普及に伴い作業端末の持ち出しが増加したことによる個人情報漏洩リスク低減を掲げ、新たな顧客開拓を行いました。当第2四半期累計期間の月次平均解約率は0.5%(前事業年度は1.0%)となりました。

【その他の事業(ARサービス)】
「その他の事業」のARサービスでは、引き続き米国Facebook社が展開する「Spark AR」向けのコンテンツ制作ビジネスの営業活動を行いました。「Spark AR」の周知が進んだこともあり、売上高は堅調に推移しております。

業績情報

売上高・営業利益・経常利益・最終益推移

f:id:hidemaru_1988:20210429091536p:plain



売上高・営業利益・経常利益・最終益推移(4半期毎)

f:id:hidemaru_1988:20210429091317p:plain

株式チャート

f:id:hidemaru_1988:20210429095949p:plain

各種指標

PER:44.7倍

PBR:7.68倍

ROE:41.09

自己資本比率:39.9%

会社評判

OpenWork評価値

f:id:hidemaru_1988:20210429100151j:plain

10バーガ指標判定

上場して5年以内 → 〇

オーナ企業 → 〇

売上成長率年20%以上 → 〇

時価総額300億以下 → 〇

 

最後に

f:id:hidemaru_1988:20210320111649p:plain

 

記事の中に記載してほしい指数や情報がありましたら、コメントもらえるとうれしいです。

 

Youtubeもほそぼそと継続しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

チャンネル登録していただけると大変うれしいです!!!

当ブログは、あくまで初心者である私が株式投資を行っていく過程を綴っているだけですので、投資はそれぞれの責任で行ってください。