30代エンジニアの資産形成ブログ

30代エンジニアが6000万円の資産を形成するために行っていることを発信していきます。楽天経済圏での株式投資、節約、効率的なポイント収集やブログでの収益化を行っていきます。

【企業分析】企業分析 証券番号3962 チェンジ

f:id:hidemaru_1988:20210426213054p:plain
 

こんにちは、ひでまるです。
まずは読者になってもらえると嬉しいです!

◆読者登録よろしくお願いします!◆

 

以前もちらっとやっていましたが、企業分析を再開していこうと思います。

基本的には、指数を羅列するだけなので、分析かといわれるとそうではないかもしれませんが、ご了承ください。

 

今回の記事含め今までの企業分析をまとめています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

hidemaru-1988.hatenablog.com

f:id:hidemaru_1988:20210320111205p:plain

  

 

企業情報

事業内容

スマホビッグデータクラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。

*株探より引用

解説

【飛 躍】

IFRS移行で売上28・5億円剥落、営業益3・7億円カサ上げ。ふるさと納税サイトが手数料率改善で上期に急増。下期に収益貢献本格化の自治体向けITサービスも想定超の拡大。営業利益増勢。納税サイト完全子会社化が純利益押し上げ。

 

【分 割】

デジタル人材育成事業を分割し、4月新設予定のKDDIとの合弁会社へ承継。地方含む民間企業への販売網活用。

楽天証券より引用

設立年

2003/4

上場年月日

2016/9

役員構成

(取締)神保 吉寿
(代表取締)福留 大士
(取締)伊藤 彰
(取締)山田 裕
(取締)藤原 洋*
(取締)林 依利子*
(常勤監査)田中 晴規*
(監査)小寺 圭*
(監査)池田 文夫*

 

株主構成

神保吉寿 506(16.0)
福留大士 265(8.4)
伊藤彰 235(7.4)
金田憲治 223(7.0)
石原徹哉 210(6.6)
高橋範光 168(5.3)
ユニオンバンケプリベ 120(3.8)
バンク・オブNYノントリーティー(ジャスデック) 90(2.8)
日本カストディ信託口 74(2.3)
日本マスター信託口 62(1.9)

 

時価総額

2,596億円(2021/4/26時点)

会社URL

www.change-jp.com


株探URL

kabutan.jp

決算情報

決算短信抜粋(2020年第4四半期)

当社グループは、第1四半期連結会計期間において、デジタルトランスフォーメーション関連プロジェクトやデジタル人材育成案件の拡大、子会社の株式会社トラストバンクにおいて取り扱い寄付額が想定額を上回って推移するなど、好調なスタートを切ることができました。

 

第2四半期連結会計期間に入っても順調な推移を見せていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の自粛・停滞によるマイナスの影響が生じました。

 

一方、そのような環境下においても、中期経営計画「Digitize & Digitalize Japan」を達成すべく、計画通りの人材採用やパブリテック事業の強化を目的にブロックチェーン技術を強みとする株式会社Orbへの出資等の施策を実行しました。

 

2020年3月中旬よりコロナ対策を本格化させ、当社グループの従業員の安全確保を前提としたテレワークの全面移行や事業内容・サービス内容の「ウィズ・コロナ」への切り替えを行いました。

 

第3四半期連結会計期間におきましては、デジタル人材育成のオンラインへの切り替え、顧客ポートフォリオの見直しによる官公庁セクター案件の獲得を図ることで、コロナの影響を最小限に抑える取り組みを迅速に実行いたしました。

 

また、事業者・生産者支援、医療支援から地域経済の活性化に至る様々なテーマでのコロナ対策の取り組み支援が奏功し、パブリテック事業が大きく伸長し、UX デザインコンサルティングに圧倒的強みを持つ株式会社ビービットへ出資を行いました。

 

第4四半期連結会計期間では、好調な業績のもと、2021年9月期での更なる飛躍に向けた様々な先行投資を行うとともに、株式会社トラストバンクの完全子会社化を決定し、国際財務報告基準IFRS)の任意適用の準備を進めてまいりました。

決算短信抜粋(2021年第1四半期)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本のデジタル化が世界に大きく遅れを取っていることが明らかになる中、新たな事業環境にあわせたデジタル化があらゆる産業において急務となっています。

 

NEW-ITトランスフォーメーション事業においては、大企業や官公庁向けのデジタル化プロジェクトを推し進めるとともに、デジタル人材育成関連の案件を中心に順調に推移しました。

 

KDDI株式会社とデジタル人材育成を共同で実施する合弁会社の設立を決定するなど、国内におけるデジタルトランスフォーメーションを加速させております。

 

パブリテック事業においては、コロナ対応にふるさと納税を活用する取り組みが活況を呈し、2020年4月からのふるさと納税プラットフォームビジネスでの手数料率の引き上げもあわせて大幅な収益増加となりました。

 

また、地方自治体向けSaaSビジネスであるLoGoシリーズでは、LoGoフォームでコロナ対策パッケージのサービスを開始するなど、LoGoチャットも含めて順調に拡大しております。

 

業績情報

売上高・営業利益・経常利益・最終益推移

f:id:hidemaru_1988:20210426213750p:plain

売上高・営業利益・経常利益・最終益推移(4半期毎)

f:id:hidemaru_1988:20210426213519p:plain

株式チャート

f:id:hidemaru_1988:20210426213855p:plain

各種指標

PER:75倍

PBR:20.91倍

ROE:22.92

自己資本比率:46.6%

会社評判

OpenWork評価値

f:id:hidemaru_1988:20210426214133j:plain

10バーガ指標判定

上場して5年以内 → 〇

オーナ企業 → 〇

売上成長率年20%以上 → 〇

時価総額300億以下 → ×

 

最後に

f:id:hidemaru_1988:20210320111649p:plain

 

記事の中に記載してほしい指数や情報がありましたら、コメントもらえるとうれしいです。

 

Youtubeもほそぼそと継続しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

チャンネル登録していただけると大変うれしいです!!!

当ブログは、あくまで初心者である私が株式投資を行っていく過程を綴っているだけですので、投資はそれぞれの責任で行ってください。